環境への取り組み

PETボトルリサイクルシステム

PETボトルリサイクルとは、使用済みのPETボトルを原料にユニフォームをつくるシステムです。

PETボトルリサイクルは、回収されたPETボトルを繊維の原材料として使用して、ユニフォームにするシステムです。PETボトルに使用されているPET(ポリエチレンテレフタレート)は、ボリエステルと同一組成のため、PETボトルから再生されたポリエステルは、着心地、耐久性等は従来の素材と比較してもほとんど変りません。
PETボトルを使用しているユニフォームには、エコマーク等が付けられています。また、マテリアルリサイクル及びサーマルリサイクルの対応も可能です。

PETボトルリサイクルの特徴

  • 衣類総重量の50%以上PETボトルの再生繊維が使用されているとエコマークをつけることが可能です。
  • ポリエステルを使っているユニフォームではアイテムを問いません。

エコマークとは

(財)日本環境協会が「環境保全に役立つ商品を推奨し、暮らしから環境問題に対応するとともに、国民の環境意識を高めるための新しい仕組みづくり」を目的として、環境保全に貫献する商品にエコマークを認定しています。
PETボトル再生繊維製品がエコマーク商品に認定されるには、「製品全体の重量比50%以上の再生PET樹脂が使用されていること」「製造にあたっては、関係する環境保全に関する法規、条例、公害防止協定等を遵守していること」「品質及び安全性について、関連する法規、基準、規格等に合致していること」などのさまざまな認定基準を満たしていることが求められます。
PETボトル再生繊維製品の多くは、エコマークの認定を受けています。

エコマークについての詳細はこちら


PETボトルから衣類ができるまで

未利用綿リサイクル・システム

未利用綿リサイクルとは、
未利用綿を原料としユニフォームをつくるシステムです。

未利用綿とは、紡績工程で発生する糸にならなかった綿繊維等のことをいい、未利用綿リサイクルとは、その未利用綿をユニフォームの素材として再利用した資源リサイクルの一つです。

未利用綿リサイクルの特徴

  • 衣類総重量の10%以上を未利用綿を使用すると、エコマークをつけることが可能です。
  • 綿を使っているユニフォームではアイテムを問いません。

未利用綿から衣類ができるまで

PETボトルリサイクルのユニフォーム、未利用綿リサイクルのユニフォームどちらも、(社)環境生活文化機構が認定するマテリアルリサイクル及びサーマルリサイクルへの対応が可能です。

▲ページTOPへ戻る

  • 安研スタッフのなんでも相談窓口
  • オリジナル・ユニフォームが作れる?
  • ユニフォームに刺しゅうやプリントを入れたい