サービス紹介

カタログでユニフォームを選んで決定するプロセス

働くカタチ、楽しくさがしましょう。

カタログからユニフォームを選んで決定する際の流れをご紹介します。





  1. 要望確認・カタログ紹介

    ユニフォームの安全性、機能性、作業性といった、さまざまな各観点から打ち合わせします。ご要望のユニフォームと、カタログから選ぶユニフォームの方向性がずれていないか、などを検証し、昨今のユニフォーム事情を含めたアドバイスを、プロの立場でお話します。

  2. サンプル提案・在庫確認

    具体的なユニフォーム事例を提案します。その場でカタログから選んで説明する場合もありますし、後日、適切なカタログを送付したり、訪問にて説明させていただきます。

  3. 商品決定・見積提出

    カタログから選んでいただく場合も、もっとオリジナル性を出したいというニーズが多く、企業ロゴや社名のマーキング加工、刺繍など、デザインのプチ・アレンジも提案します。納品の実物にもっとも近い、あるいは実物同様のサンプル・ユニフォームでご確認いただきます。ユニフォームの商品決定にともなって見積をやりとりし、ご発注数、納期などの最終確認をします。









  1. 数量管理・品質チェック

    オーダーいただいたユニフォームを手配。ご要望のデザイン、サイズ、素材などに間違いがないかどうか、商品の各所を確認して管理します。


  1. ※ご要望に応じて マーキング・二次加工・リフォーム

    カタログから選ぶ既成のユニフォームに、オリジナリティを出したいという場合は、加工してプラスデザインする方法があります。最初の打合せ時に提案し、必要に応じて加工の手配をします。会社名やロゴマークのマーキング加工、刺繍、ポケットやマジックテープの追加といったデザインのプチ・アレンジ、現ユニフォームのなどを、このプロセスで完成させます。

  2. 刺繍・プリントの詳細はこちら





  1. 検収

    確認作業は、つねに正確に慎重に、各プロセスごとにダブルチェック。在庫確認から、いよいよ納品に入るため、管理製品を検収して、チェックを重ねて準備します。

  2. 納品

    安研 ANKEN 内での検品を済ませて、納品へ。安研 ANKEN の物流センターか、あるいはパートナー様から速やかに出荷します。








  1. アフターフォロー

    納品して終り、ではありません。万一の手違いがないことを確認し、ご要望の変更や追加などの場合もスピーディーに対応できる体制です。ご了承いただければ、実際にユニフォームご利用のご感想ご意見などをうかがって、今後のユニフォームづくりの参考にさせていただいています。信頼を土台にした関係づくりを続けていけるよう、プライバシーポリシーに基づいた情報管理を前提にした、ご要望対応をおこなっています。

▲ページTOPへ戻る

  • 安研スタッフのなんでも相談窓口
  • オリジナル・ユニフォームが作れる?
  • ユニフォームに刺しゅうやプリントを入れたい