サービス紹介

オリジナルユニフォーム完成までのプロセス

働くカタチ、一緒につくりましょう。

オリジナルでユニフォームをつくる際の流れをご紹介します。





  1. 要望確認

    ユニフォームについてのご要望やイメージ・業務内容を具体的にお伺いし、企業理念などもユニフォームを通して表現出来るよう、様々な観点から打ち合わせをします。
    ユニフォームの安全性や機能性はもちろん、作業性やイメージ・業務内容を考慮し、プロの立場からアドバイスをします。

  2. デザイン提案

    ユニフォームのデザイン画や素材サンプルをご覧いただきます。
    企業ロゴや社名デザインなどを含め、トータルデザインをご確認・ご検討いただきます。

  3. サンプルメーキング

    デザインや生地素材をご確認いただいたうえで、仕上がりサンプルを作成致します。
    サンプルを実際に着用していただき、着心地や作業性に問題が無いかなど、修正や改善点があるかどうかを確認していただきます。

  4. 商品決定・見積提出

    サンプルで修正があれば改善し、最終確認をしていただきます。
    生産に備えてご発注の数量を決定していただき、価格や納期の確認をします。


  1. 生産

    国内・海外のいずれかで生産致します。
    国内生産は小ロットでも迅速に対応できる分、価格に影響します。海外生産は低コストで生産できますが、納期に時間がかかります。ご都合やご予算に合わせて生産場所を決定していただきます。





  1. 検収・納品

    製品の確認作業は、常に正確かつ慎重に、各プロセスでダブルチェックをしています。検収した製品も更にチェックを重ね、納品に向けて準備を行います。
    チェックを終えた製品は、安研 ANKEN物流センター、もしくはパートナー様から速やかに出荷します。

  2. 在庫管理

    安研 ANKEN物流センターにての在庫管理システムは、商品の置き場にお困りのお客様や、年間を通してご注文があるお客様に特にお喜びいただいております。商品が必要になった際にデリバリーをさせて頂きます。








  1. アフターフォロー

    安研 ANKENのサービスは製品を納品して終わり、ではありません。製品に万一の手違いが無いことを確認し、追加やご要望の変更などの場合にもスピーディーに対応できる体制で臨んでいます。
    また了承を頂いたお客様には、実際にユニフォームをご利用しての感想やご意見等を伺い、今後のユニフォームづくりの参考にさせていただいております。
    信頼を土台にした関係作りを続けていけるよう、プライバシーポリシーに基づいた情報管理とご要望対応を行っています。

▲ページTOPへ戻る

  • 安研スタッフのなんでも相談窓口
  • オリジナル・ユニフォームが作れる?
  • ユニフォームに刺しゅうやプリントを入れたい